お腹を善玉よりにしてくれるシロタ株

お腹を善玉よりにしてくれるシロタ株

シロタ株という乳酸菌を含んでいる商品を摂取している方は、しばしばお腹の調子が改善されています。1週間便秘に悩んでいる方が、それで改善されている事例もあるのです。

 

善玉菌の割合が少ないとお腹の症状も悪くなる

 

ところでなぜシロタ株がそれだけ大きな効果を発揮してくれるかというと、ビフィズス菌がその一例と考えられています。
そもそも人間のお腹の中には、善玉菌と悪玉菌の2種類が生息していますね。基本的には善玉菌の数が多い方が、お腹の環境は良くなる傾向があります。
ところが何かの事情があって、その最中の悪玉菌の割合が増えてしまう事があるので、上記のように1週間の便秘の症状などが発生してしまう訳です。またお腹がゴロゴロしてしまう症状などもありますので、何とかして善玉菌の割合を増やすことが必要なのですね。

 

善玉菌の割合を増やしてくれるシロタ株

 

そして上記のシロタ株を含む製品を摂取しますと、お腹の中のビフィズス菌がかなり変わってきます。以前にその数に関する実験が行われた事があったのです。
シロタ株を含む製品を飲んだ方は、お腹の中のビフィズス菌の数が100億前後になったようですね。ところが飲まなかった方の場合は、40億前後だったそうです。つまりシロタ株がお腹の中に働きかけて、ビフィズス菌の割合を増やしてくれたのでしょう。それでお腹の中が善玉優勢になって、悪玉が働きづらくなり、便秘が改善されていたのだと考えられます
ですのでお腹の症状が今一つと考えているのであれば、やはりシロタ株を含んでいる製品を摂取してみるのが良いと思います。ちなみにシロタ株を含む製品は、主にヤクルト社から販売されていますね。そのおなじみの商品を試してみて、便秘の改善を試みてみると良いでしょう。